学習指導

2022年5月31日 (火)

横須賀学院セミナリオ

先週の高校試験後から今週にかけて行われている横須賀学院セミナリオの様子です。

左の写真は「DNAを調べて分かることと分からないこと~高校1年生からの分子生物学入門~」(5/27)というテーマで、横浜薬科大学薬学部の川嶋先生が担当してくださいました。「進路に悩んでいます。遺伝か人間心理関係に進みたいと思っています。お話を聴いて、遺伝と人間心理は関係があることを知りました。ユーモアを交えた話があって分かりやすく、楽しかったです」(高1)と参加者が言っていました。

右の写真は「『未来の入試』を体験しよう」(5/30)で、東京都市大学の岩尾先生が担当してくださいました。「グループワークとディスカッションで自分の考えを分かりやすく伝える大切さが分かりました。ディスカッションではいろいろな学年の人と話をし、それぞれの視点があることを知りました。それが気づきや新たな発見、自発的な行動につながると思いました」(高2)と参加者が言っていました。 

2022052701a20220530






 



----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15,   6/22,   6/29(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 6/25(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月26日 (木)

中学2年

中学は今週は学年ごとのプログラムとなっています。中学2年の二泊三日の体験学習は本日が最終日でした。今日はTGG(TOKYO GLOBAL GATEWAY、お台場)で16グループに分かれて英語のアクティビティに挑戦しました。十代の多感な時に、英会話の楽しさや必要性を感じてほしいと思います。また、この二泊三日の体験学習が、これからの中学校生活をゆたかにするものであってほしいと願っています。

20220526012a_220220526022a










----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15,  6/22(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 6/25(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月25日 (水)

中学2年

中学は今週は学年ごとのプログラムとなっています。写真は中学2年で、木更津(千葉県)で二泊三日体験学習の2日目の様子です。今日は、自然との共存“SDGs”(持続可能な開発目標)の理解を深めるため、4つのグループに分かれて活動しました。ここで知ったことや課題、考えたことを9月の楠木祭(文化祭)で発表する予定です。

20220525212b20220525222a










----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15,  6/22(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 6/25(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月24日 (火)

中学・総合学習週間

中学は今週は学年ごとのプログラムとなっています。中学1年は昨日から学校を中心に、中学23年生は今日から、2年生は木更津(千葉県)で二泊三日、3年生は沖縄で三泊四日のプログラムです。

写真は本日(5/24)の中学2年生のクルックフィールズでの農業体験の様子です。ふだん私たちが何気なくいただいている野菜を育て、収穫してくださる農家の方々の大変さを知りました。

20220524212a_220220524222a










----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15(水)10:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月23日 (月)

中学・総合学習週間

今週、中学は総合学習週間、高校は明日から中間試験です。

明日から中学2年は二泊三日で木更津(千葉県)へ、中学3年は三泊四日で沖縄へ行きます。宿泊学習は三年ぶりです。

2022052301a











----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15(水)10:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月20日 (金)

横須賀学院セミナリオ

中学は中間試験二日目(最終日)でした。高校の試験は来週火曜日(5/24)からです。

先週から今週にかけて行われた横須賀学院セミナリオの様子です。学院セミナリオが、多感な時に“与えられた賜物(タラントン)をいかす”、“いかに生きるか”を感じる時となることを願っています。

左上の写真は“看護・医療技術職の多面的理解シリーズ”「命のそばで働くということ」で、湘南医療大学の山勢先生が担当してくださいました。「医療系に進みたいと思っていますが、具体的なことを知らないので受けました。講座で救急医療について知りました。家族、友人をふくめて医療を進めていくことを知り、看護師について新しい視点を持ちました」(高1)、「将来は看護師になりたいです。看護師といっても在宅ケアや病院内で働くなど様々な分野、ジャンルがあることを知り、視野が広がりました」(高1)とは参加者の感想です。

右上の写真は「国際連合とSDGs-地球規模課題の解決に向けて」(東洋英和女学院大学連携講座)の様子で、国際社会学部の河野先生が担当してくださいました。「SDGsについて入試のこともあり関心があるので参加しました。世界でどんなことが起こっているのか、自分の知らなかったことを知りました。様々な問題に関わっていきたいと思いました」(高1)とは参加者の感想です。

参加者が前に出ている写真は「心理学で何が分かるか、何が出来るか~人間科学の学びと心理学~」(東洋英和女学院大学連携講座)で、人間科学部の小林先生が担当してくださいました。「講座で知った『相手の自分になって、相手の心を知る』ことは心理学だけでなく、日常でも大切にしたいな、と思いました」(高1)、「目に見えないことを学ぶ心理学は手本がないものを学ぶ面があって正解がないように思います。奥深いと思いました」(高1)とは参加者の感想です。

これとは別に、東洋英和女学院大学の人間科学部の塩崎先生が「ようこそ子ども達の世界へ~保育者による子どもの理解とは~」というテーマで担当してくださいました。また、プロジェクト「発光バクテリア」、プロジェクト「パンパスグラス」という学内教員による学院セミナリオも行われました。

日に日に夏らしくなり、キャンパスではビワの実がなりはじめました。

012022051202a022022051203a









032022051702042022052001a










----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15(水)10:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月18日 (水)

中学オンライン英会話

中学校のオンライン英会話の様子です。中学全学年で毎週1回25分、各自のiPadでフィリピンの講師の先生と英語での会話に取り組んでいます。緊張することもありますが、この教室が世界とつながっていることを感じます。

写真は本日の中学3年の様子です。「英語がうまく伝わらない時は大変です。単語を並べて伝えることもあります。1年の時は緊張しましたが、今はゆったりとできています。緊張する時もありますが、楽しいです」(中3)、「英語の授業で学んだことを実際にオンラインで使えて楽しいです。生きた英会話をもっと学んでいきたいです」とは生徒(中3)の感想です。 

外国語、英語に親しみ、ふだんの教室から海外のこと、文化などを身近に感じてもらえたらうれしいな、と思います。

2022051801b_22022051802b











----------------------------------

水曜ミニ説明会 6/8,   6/15(水)10:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月11日 (水)

横須賀学院セミナリオ

昨日放課後に行われた横須賀学院セミナリオの様子です。

「支えることを仕事にするシリーズ~<ケア>とは何をすることか~」をテーマに、本校卒業生でもある神奈川県立保健福祉大学の岸川先生が担当してくださいました。「ものごとを多角的に見る大切さを知りました。ケアする側とケアを受ける側、立場の異なる両方の気持ちを考えることができて良かったです」(高1)、「『ものごとを色々な方向から見るように』、『相手の立場になり考えよう』とよく言われます。今回アドボカシー疑似体験を通して両方を経験でき、視野が広がったと思います」(高1)と参加者が言っていました。

20220510b









----------------------------------

水曜ミニ説明会 5/18, 6/8(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 5/14(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月10日 (火)

高1図書館ガイダンス

高校1年・国語の授業での図書館ガイダンスの様子です。探求の学習に活かせるように資料の活用方法を学びました。

20220510021a










----------------------------------

水曜ミニ説明会 5/11, 18, 6/8(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 5/14(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------

2022年5月 2日 (月)

横須賀学院セミナリオ

先週行われた第2回目以降の4つの横須賀学院セミナリオをご紹介します。

 (1)「5歳児にSDGsを伝えるプログラムを考えよう~そもそも『探求』って何?『ディスカバ!』ってどんなプログラム?~」(桜美林大学連携講座)というテーマで桜美林大学入学部の今村亮さんが担当してくださいました。

講座の中でグループごとに発表を行いました。「5歳児にSDGsとは何かを伝える発表をしましたが、自分の思いを他の人に伝える難しさを感じました」(高3)、「SDGsを5歳児に伝える前に、SDGsについてもっと理解を深めないといけないことに気づきました」(高3)とは参加生徒の一言コメントです。

2022042602a_3










(2)「SDGs と国際協力−地球、人間社会、経済のつながり」(東洋英和女学院大学連携講座)を国際社会学部の桜井愛子先生が担当してくださいました。

「今までSDGsときいてもあまり身近には感じませんでした。今の地球が想像以上に危機的なことを知りました。私たちの世代、その次の世代ではもっと危機的になるかもしれないので、生物圏のこと、貧困のこと、教育のことなどは私たち一人ひとりの問題だと感じました」(高3)とは参加者の感想です。

2022042701c










(3)「ようこそ子ども達の世界へ~幼児教育・保育学領域での学びについて」(東洋英和女学院大学連携講座)を人間科学部の山本真実先生が担当してくださいました。

「妹と弟がいて幼いこと関わる機会が多いです。子どもが自立することや幼児のコミュニケーションのことを聴いて重なる点があり学ぶことが多かったです」(高1)、「弟がいて、いとこも幼く、小さい子と接することが多いです。将来は助産師か小児科の看護師になりたいと思っています。子どもの甘えが自立につながることを聴き、幼い子にとって甘えることがとても大切なことを知りました」(高1)と参加者が言っていました。

2022042801b










(4) 屋外の写真は「『春』の季語を使って俳句を詠もう」(俳句入門、17文字に想いを込めて)の様子です。本校の国語科教員により行われました。参加者は俳句についてのレクチャーを受けた後、みんなでお隣の三笠公園を季節を感じながら散策し、学院に戻って春の句、または恋の句をテーマに俳句を作り出句しました。その後、句会を行い、合評会をしました。天気もよく、教室での授業、講義とはまたちがう高校生の表情が印象的でした。

2022043001









----------------------------------

水曜ミニ説明会 5/11, 18, 6/8(水)10:00 予約はこちらから

おもしろ科学体験塾 5/14(土)13:00 予約はこちらから

公式Facebookページ https://www.facebook.com/yokosukagakuin
----------------------------------